お米の購入はネットがおすすめ。うまく選べば精米したてが届きます。

スポンサーリンク

稲とお米

少し前からネット通販でお米を買うようになりました。重い米を店頭で買って持って帰るのは大変ですが、通販だと宅配業者が自宅まで運んでくれるのでありがたいですね。加えて、お店を選べば精米したてのお米を手に入れられることもあり、そのメリットについていくつかご紹介します。

スポンサーリンク

居ながらにして全国のお米を試せる

通販なので当たり前のことかも知れませんが、日本全国のさまざまな銘柄のお米を試すことができます。店頭ですと銘柄は限られてしまいますし、これぞという銘柄を知っていても、それを近くの店で探すのは大変かと思います。

新潟のコシヒカリをはじめ北海道のななつぼしなど、お店でもなじみのあるものから、たとえば栃木のナスヒカリや奈良のヒノヒカリなど、地方色豊かなお米も買うことができます。「いつもとは違う銘柄米を試してみたい」という時にはとても重宝するのではないでしょうか。

精米したてのお米が入手できる

これはある業者に注文をしたお米が届いた時に気付いたことです。業者の住所は少し遠方で、届くまでには1日かかったのですが、精米日は何と発送の日でした。翌日に届いたので、ほぼ精米直後のお米を受け取ることができました。

精米日はお米の味を左右する要素でもあるので、お米を買う際に気にされている方は多いと思います。精米してすぐのお米が手に入るのは、とても大きなメリットだと感じた次第です。

前日精米のお米。2016年10月16日受取。

前日精米のお米。2016年10月16日受取。

ただどんなお米を注文しても良い、というわけではないので注意が必要です。

私はAmazonを使ってお米を購入していますが、今回注文したのは以下の銘柄です。

【無洗米】京都府産キヌヒカリ5kg

新品価格 ¥1,780から

商品の詳細を確認頂くと分かると思いますが、Amazonから発送されるものではなく、精米業者から発送された商品です。

Amzonの倉庫に一旦置かれることがなく、また、業者が精米業者だった、ということが精米直後のお米が届いた理由だと思います。

直前に精米したお米がいつも届く、というわけではないかも知れませんが、少なくとも注文時に上記のことに気をつけていれば、精米から日が浅いお米を受け取ることができると思います。

Amazonからの発送ではないので、発注から到着までの時間は通常よりかかるります。とはいえこの商品は注文してから3日で届いたので、すぐに必要という場合でなければ、それほど気にしなくても良いかも知れません。

まとめ

以上、お米を通販で購入するメリットについて紹介しました。特に精米直後のお米が入手できることは、とても良いポイントではないかと思います。

Amzaonでお米を買う場合、Amazonからの発送品を避け、精米業者が出している商品を注文するようにすれば、少しだけ幸せになれると思います。

スポンサーリンク